Googleから「スマホ対応」を検索結果の評価基準に加えることが発表

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • アクセス
092-415-1515

HOME>スタッフブログ >SEOについて >Googleから「スマホ対応」を検索結果の評価基準に加えることが発表

スタッフブログ

Googleから「スマホ対応」を検索結果の評価基準に加えることが発表

2015.03.06

こんにちは土田です。
先日、Googleからホームページをスマホ対応しているかどうかを、
モバイル検索結果の評価基準に加える。ことが発表されました。
2015年4月21日から反映されはじめるそうです。<参考
遂にこの日が来た。という感じです。
これまで、PC版と同じ検索結果が表示されていましたが、
今後は、スマホ版での検索結果とPC版の表示が変わってくるようです。
まず、スマホでの表示についてですが、
既に現在「スマホ対応」が表示されています。


現時点では、この表示のありなしで検索順位に影響はないようです。
今後、検索結果に影響すると言われているのが
モバイルフレンドリー対応」です。
Googleではモバイルフレンドリーという表現を用いて
モバイルユーザーにとって、便利な役立つサイトを評価するようです。
従来のウェブマスターツールでも確認できるようですが、
他にも確認できるツールが紹介されています。
モバイルフレンドリーテスト
モバイル対応状況や設計など、ホームページの現状を把握できます。
また、問題点も指摘してくれます。
PageSpeed Insights
表示速度や、ユーザー エクスペリエンス(UX)などの現状を把握できます。
また、問題点も指摘してくれます。
速度については、「JavaScript/CSS」など一筋縄ではいかない要素も指摘されてしまいます。
ご存知の通り、スマホユーザは増加しています。
ホームページへのアクセスの半分がスマホということも珍しくありません。
ネット通販なども、パソコンだけではなくスマホで手軽に買えるから当たり前ですよね。
私たちも、今後のスマホ対策のチェック指標として参考にしていきたいと思います。
しかし、これらで満点(100点)を取っても、訪問したユーザーに対して、
問題解決の体験や、お役立ち情報をお届けできなくては、
せっかくのホームページも機能しないのではないでしょうか。
やはり、一番大事になるのはコンテンツ(内容)です。
Web担当者としては、最良のコンテンツを常に考えてく必要がありますね。

<ちょっと一言>
先日の夕飯時の話です。
次女が熱々のポタージュスープをぜんぶコタツにこぼしまして、
それでもめげずに長女からスープを分けてもらい・・・。
カミさんは、コタツ布団を洗濯に・・・。
ご飯を食べたら子供たちはそのままお風呂へ・・・。
さっぱり風呂上りに、次女が閃き。
カルピスをシェーカーでシャカシャカシャカ・・・。
シャカシャカシャカ!!!!!
シャカシャカシャカシャカシャカ!!!!!
スポンッ!
ブッシャァ~~~!
またしても、ぶちまけた。
やらない後悔よりも、やった後悔。ですかね・・・。

関連記事

no-images
SEOについて
2015.03.17
検索結果のメタディスクリプションの改善事例
Archives