とうとう、恐れていた痛風の発作が… - 高いウェブ集客力で企業を成功に導くホームページ制作会社|(株)ワイコム・パブリッシングシステムズ(福岡)

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • アクセス
092-415-1515

HOME>スタッフブログ >とうとう、恐れていた痛風の発作が…

スタッフブログ

とうとう、恐れていた痛風の発作が…

2023.06.09

がみポンです。

とうとう、出ました。つーふーです…。

相当痛いとはきいておりましたが、確かに、痛かった…。

左足の親指の付け根が腫れ、骨が折れたのか?というくらいに痛い…。

あまりに痛いのと、日曜日の夜にひどくなったので、福岡市医師会の救急センターに…。

看護師の妻からは笑われ、救急センターの看護師団にも、「あー」と言われ…。

ほんとうに、「あーあ」でした…

ダイエットを始めたばかりの22年2月の健康診断では、体重78kgに対して尿酸値が7.6程度。23年2月はダイエットに成功し、体重が66kgとなり、尿酸値も6.5と好転していました。なのに、「発作」がでてしまいました。

原因は、脱水と思われます。中州で飲んでカプセルホテルに泊まり、就寝の際に水を飲まなかったのです。朝起きたらジンジンと左足が腫れていたのです…。

痛風の原因を調べてみると、尿酸が多く生成されて排出が追いつかなくなって濃度が高まり、尿酸が結晶化。それに免疫が対抗して攻撃。こうして、発作が起こるのだそうです。

そしてそのプリン体は、アルコールの分解時に最も大量に生成され、それが尿酸値の向上につながるのだとか…。尿酸値を下げる薬もあるものの、一生のまなくてはならなくなるので、ならば酒のほうを飲まないようにするかと決めました。

こうして、ノンアルコール生活が始まりました。懇親会もノンアルコールビールで参加、飲酒するのは週末の1、2日くらいに。驚いたのは、ノンアルコールビールがおいしくなっていること。さらにハイネケンなどの外国産ビール会社の製品も数多く発売され、近所のサニー室見店に豊富においてありました。聞くところによると、アルコールを飲まない人が世界的に増加傾向だそうで、酒造会社にとっては由々しき事態だそうです。私もその仲間にいれてもらおうっと!

こうして、中州やバーへの徘徊回数が減ってしまいましたが、大きなイベントがあったりしたときは、積極的に「ノンアル」で付き合いたいと思います!

ということで、痛風がみポンとも、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いします! 飲まない代わりに車でご自宅までお送りできます(笑)

関連記事

no-images
スタッフブログ
2010.08.23
Googleと同い年
no-images
スタッフブログ
2014.10.27
NHKの朝ドラ「マッサン」観てますか? 世界で最初に、スコットランド以外でスコッチウィスキーを作ったメーカー
ホームページの【安全性と信頼を保つ】SSL対応の意味とメリットを簡単に解説!
スタッフブログ
2020.08.07
ホームページの【安全性と信頼を保つ】SSL対応の意味とメリットを簡単に解説!
Archives