コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第3回:アスペクト比

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • アクセス
092-415-1515

HOME>スタッフブログ >写真・撮影について >コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第3回:アスペクト比

スタッフブログ

コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第3回:アスペクト比

2015.03.18

こんにちは。横瀬です。
皆さんは写真のアスペクト比(縦横比)を意識したことがありますでしょうか。
「あまり気にした事がない」という方が多いかもしれませんが、実はコンデジやスマホと一眼レフではこのアスペクト比が異なります。
なぜ違うのかについてはここでは触れませんが、一般的にコンデジ・スマホは「3:4」、一眼レフでは「2:3」(縦:横)なのです。
「3:4」の方がよりスクエアに近く、「2:3」の方が横長になります。
3:4の写真


2:3の写真

何をどんな目的で撮るかにもよるのですが、風景なんかだと3:4では間延びした印象で、2:3の方が空間が締まっているように感じます。
ちょっとした違いに思えますが結構これだけの差でも写真は良くなると思います。
名刺などに採用されている、もっともバランスがよく美しく見えると言われる黄金比(およそ1:1.618)にも2:3の方がより近いというのも理由にあるようです。
とりあえずむずかしい事は抜きにして少々乱暴な言い方をするならば、プロの写真家の方などが撮る写真はほぼ一眼レフによるものですから、
2:3の方がそれっぽくなる
ということです。
本当に強引な理屈ですが(笑)
というわけで今回のテーマは、前回のトリミングの続きになるのですが「アスペクト比を2:3に変えてみる。」です。
カメラの設定でこのアスペクト比を変更して撮影できる機種もありますが、できない機種も多いみたいです。
(自分ののスマホの標準のカメラアプリでもできないですし。)
なので今回も「PhotoScape」を使って「3:4」を「2:3」に変更する手順をご紹介します。
といってもやり方は簡単です。
前回のトリミングのところで「自由トリミング」となっていたところのプルダウンメニューから「2:3」を選択するだけです。
あとはドラッグしてトリミング範囲を指定すれば縦横比が保たれたまま範囲指定されます。

もちろん必ずしも「2:3」の方が絶対的にいいというわけではありません。
「3:4」や「1:1」の方が安定感のある印象を与えます。
商品などを撮る場合はスクエアに近い比率で撮るのもアリではないでしょうか。
その辺りは色々試してみると良いでしょう。

関連記事

コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第2回:トリミング
写真・撮影について
2015.03.17
コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第2回:トリミング
コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第1回:露出補正
写真・撮影について
2015.03.06
コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第1回:露出補正
Archives