コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第2回:トリミング

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • アクセス
092-415-1515

HOME>スタッフブログ >写真・撮影について >コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第2回:トリミング

スタッフブログ

コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第2回:トリミング

2015.03.17

制作の横瀬です。
前回の投稿では「写真を明るく撮る」という事を書きましたが、今回は手軽にできる画像加工として用いられる「トリミング」について書きたいと思います。

トリミングとは

簡単にいえば「画像の一部を切り取る」ことです。

主題となる被写体を大きく強調したり、フレームの端などに写り込んでしまった余計なものを切り取る場合や、構図の調整などに使用します。

もし、写真を撮るときに「構図を考える余裕や時間がない」といった時には、後からトリミングするつもりで最初から撮っておくのも一つの方法です。
その場でいきなり構図を決めて撮るより、トリミング前提で撮影した方があとから修正が効ききますので。
トリミングを行う際は以下の点に注意して写真を撮ります。

高画質設定で撮る

切り取った分画像が小さくなるわけですから元々の画像が小さいとその分画素数が足りず、画質が荒れてしまいます。

被写体は上下左右に十分な余裕を持って撮る。

フレームいっぱいに被写体を入れてしまうと思った様に切り取ることができません。
少し被写体が小さく写るくらいで大丈夫です。

 

編集ソフトを使ってトリミングする

WEB制作の現場では様々な加工や編集を行いますので「Photoshop」などの高機能なソフトを使うのですが、トリミングや明るさの調整程度であればフリーソフトでも十分な機能を持ったものがあります。

ここでは「PhotoScape」というツールを使った例で説明します。
フリーソフトですが補正に必要な機能が揃っており、操作も比較的簡単などで、多くの方が利用されています。

 


最後に「保存」すればOKです。
編集した画像は別名で保存したり、予め元の画像を複製したものを編集するなどして、必ず元の画像を残しておくようにしましょう。

関連記事

コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第3回:アスペクト比
写真・撮影について
2015.03.18
コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第3回:アスペクト比
コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第1回:露出補正
写真・撮影について
2015.03.06
コンデジやスマホでもできるだけ良い写真を 第1回:露出補正
Archives