久しぶりに大阪へ新幹線で出張。夜の移動は焼酎がうまい

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • アクセス
092-415-1515

HOME>スタッフブログ >久しぶりに大阪へ新幹線で出張。夜の移動は焼酎がうまい

スタッフブログ

久しぶりに大阪へ新幹線で出張。夜の移動は焼酎がうまい

2014.11.28

11月もはや下旬となり、今年はあと1ヶ月あまりとなってしまいました。
本当に、1年が経つのは早いものです。

先日ひさしぶりに新幹線に乗り、大阪に出張に行ってまいりました。
博多を夜8時ごろ出る新幹線のぞみ号です。

大体出張といえば、行きは朝早い便に乗るのが相場なのですが、今回は朝が早くて前泊のため行きが夜。で、夜といえばやはり食事とお酒ということで、ビールと弁当を買って乗車しました。

500mlのビールは一本しか買わなかったのですが、やはり足りません。二本目を買いましたが、移動の途中というのはやることは雑誌を読むくらいしかないので、じゃんじゃん飲みが進みます。

とうとう2本目も飲み終わり、さあ次はということで機内販売さんが来た時に「芋焼酎」はあるか聞くと、なんと、ちゃんとあるではありませんか。

名前が「さくらの風」。値段は400円だったかな。高いのはしかたがないのですが、これがなかなか美味しかった。

すでに割ってあって、アルコールは12度。しかも、よい塩梅に冷えてます。

缶の上部には外すとコップになるプラスチックの蓋がついていて、この侘びしさがいかにも「鉄路の旅」の雰囲気を高めてくれます。

フィルムを外して栓を回して蓋を開け、添付のミニコップに注ぎ、左手で持って口元へ。

おお、一口含むと、優しい味わいが、ほっぺたの内側いっぱいに広がります。

桜の匂いはしないけど、桜の花びらのように、春の風が喉を通り抜けたような感覚…。えも言われぬ心地よさです…。

で、おみやげにもう一本買ってきたので、昨日の夜湯煎につけて、芋お湯割りと洒落こみました。

わびしいコップにとくとくとくと注ぎ、左手で持って口元へ・・・。

ん、確かに旨い、のだけど、のぞみの中で飲んだ時の感動がない・・・。

やはり、旅の美味しさは、新幹線で移動中というシチュエーションで、夢を見るのが大事なのですね~。

来週は師走突入直前週です(@_@;)。

では、頑張ってまいりましょう~

関連記事

no-images
スタッフブログ
2014.08.12
軍師官兵衛の展示会が、訪問先の行橋商工会議所の真向かいであってました
no-images
スタッフブログ
2014.09.03
晩飯の豚汁を朝7割平らげて怒られる/官兵衛九州を治める
善人バカ
スタッフブログ
2015.01.10
善人バカ
Archives