【緊急Web開催】小規模補助金+IT導入+事業再構築補助金2021 今年の補助金の最新情報と採択のポイント解説

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • アクセス
092-415-1515

HOME>セミナー案内 >【緊急Web開催】小規模補助金+IT導入+事業再構築補助金2021 今年の補助金の最新情報と採択のポイント解説

セミナー案内

参加者募集中
【緊急Web開催】小規模補助金+IT導入+事業再構築補助金2021 今年の補助金の最新情報と採択のポイント解説

昨年春頃は、多くの事業者様がコロナで売上を落としたり、対面での営業ができなくなったり、来店者が激減するなどして、それまでと異なったビジネスモデルの構築や、テレワーク体制を整えるなどの必要性が突然発生しました。

そのために必要な予算を手当するため、国もコロナ対応の予算を確保し、厚労省や経産省、国交省、農水省、文化庁や、県や市などがが競うように補助金を創設しました。

そんなか、私どもは経産省が管轄する中小企業の生産性革命補助金のうち、取り組みが比較的容易なIT導入と小規模事業者持続化補助金について、それぞれ12件、5件と採択実績を作ることができました。

福岡市のテレワークサポーターにも登録し、3社の認定を獲得できました。

これ以外にも、当社の申請でない、お客様ご自身や広告代理店様で申請して採択されたHP構築やネットショップ構築案件としてのご依頼も数件お引受させていただきました。

ご用命並びに申請のご依頼を頂き、まことにありがとうございます。

この結果と、ウェブ制作を24年間行ってきたことと併せて振り返りまして、私は大切なことに気が付かされました。

それは、コロナでへこたれそうになりそうだった私達を、補助金のおかげで営業が継続でき、その上でお客様の事業の立て直しや、持続化のお役に立てている、という事実です。

コロナで私の会社は、昨年2月以降の新規のお引き合いはゼロに。4月から7月にかけて、大きな赤字ができました。

それ以降は補助金の採択が決まり、月次も黒字化できたので、なんとか今期は経常黒字にはなりそうですが、実態は持続化や家賃給付金のおかげです。

営業利益は赤字か、よくいってトントンの予想です。

もし、補助金の申請支援の取り組みを、4月の時点で決定できていなかったとしたら、会社は継続できておらず、間違いなくこうしてお会いできていなかったと思います。

また、補助金でホームページのリニューアルやテレワークシステムを導入できたお客様にも、お喜びいただけたものと存じます。

ちょうどWindows7の機器の更新時期になっていて、テレワークに関する補助金を活用して、リプレイスができたお客様もいらっしゃいました。

このような結果から、今回のような「災禍」の際には、経営を持続化させるためにも、各種の補助金を活用できるものは活用していくことが、大事なことだなと確信しました。

だれがなんと言おうと、会社は続けることが一番です。

しかしながら、補助金というものは、毎年大きく仕組みが変わり、新しいものがどんどん出てくる一方、申請の手間は膨大で、手取り足取り教えていただけるということにはなっていないのが現状です。

もちろん、商工会議所でそうしたサポートも行われていますが、結局何をやるかの部分は自分で考えるしかなく、曖昧なまま相談したところで、申請書の精度が高まらず、採択に至らないのが現状です。

そこで私は、補助金申請の採択実績がとれた経験を活かし、どのようにしたら採択に至るのか、また、採択される補助金申請をするには、準備として何が必要7日について、ご紹介をシたいと思います。

ちなみに今年、当社は経営革新等支援機関の認定を取り、より充実した補助金情報とそのための経営計画立案でご支援できる幅を広げ、申請書作成の体制も万全な体制を整え、取り組んでいくことを決めました。

早ければ4月中にでも、支援機関になれる見込みです。

加えて、補助金申請を一手に引き受ける事務局を創設し、受託件数を大きく伸ばします。

さらに、お客様の大事な経営情報も多数取り扱うこととなるため、個人情報の保護体制の整備の必要にも迫られており、Pマークを取得する取り組みをはじめました。

こちらは年末くらいまでかかりますが、取得の準備過程では、徐々にですがセキュリティ体制が整ってまいります。

これまで以上に、安心して経営改革や売上アップ、事業再構築のご相談を承れるよう、私達自身も変革をしてまいります。

さて今年もコロナ禍が継続しており、昨年同様のコロナ対応型の補助金が設定される見通しとなっております。

菅政権は「構造改革」をテーマにしており、全く新しい「事業再構築」型の大型補助金の創設。第3次補正予算として1月28日に、無事衆参両議院を通過しました。

今年は昨年よりも大幅に拡大され、最大1億円が支給されるものまで出現します。

事業の再構築、ビジネスモデルの転換を余儀なくされる中小企業の事業者様にとって、これらの補助金は有益なものと考え、ご支援を強化してまいります。

また、昨年1年間を振り返りますと、補助金は年度初めの初回締切での採択率が最も高く、回を重ねるに従って低下していくということもわかりました。

また、補助金をしっかり受給できている会社は、初回に必ず申請を出しているということもわかりました。

初回は公募期間が短く、公募要項が出る前にできる準備はすべてやっておき、要項が出たらスムーズに申請様式に落とし込めるようにしておくことが肝心です。

今月がその準備のリミットです。

そこで、最新の補助金情報と、いつまでに何を準備すればセミナーを、遠隔で開催致します。

無料ですので、ぜひご参加下さい。

【プログラム】

・21年度補助金の最新情報

・補助金活用でこんな事ができると行った事例の紹介

・採択されるために必要な申請書に盛り込むネタは?

・申請書をさっと書くために、事前に準備しておくことは?

・補助金活用を繰り返して、経営を支え、事業を変革させるためにするべきことは?

【日程・場所】

2021年2月19日(金)14時00分~15時00分

2021年3月 8日(月)14時00分~15時00分

上記2回ともZoomにて開催します。

【講師】

株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ

代表取締役社長 田上恭由

(上級ウェブ解析士・採用定着士)

福岡市博多区博多駅前博多駅前3-6-12

オヌキ博多駅前ビル3F

株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ

ここで講師がリアルタイムでライブ配信するオンライン講座です。

お申し込みは下記の情報を記入の上、送信ボタンを押して下さい。

~集客と採用のホームページ制作&ウェブ人材開発~

株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ

田上恭由(たがみやすゆき)

〒812-0011福岡市博多区博多駅前3-6-12

オヌキ博多駅前ビル3F

電話:092-415-1515 FAX: 092-415-1517

博多駅博多口徒歩10分。ホテル法華倶楽部の斜向かい

【交通アクセス・お問い合わせ】

交通:JR博多駅博多口から徒歩10分 地下鉄博多駅博多口から徒歩約10分
西鉄バス「駅前四丁目」or 「TVQ前」バス停から徒歩約3分
問合せ先:092-415-1515 担当:田上

上級ウェブ解析士 田上恭由

お申し込み

    ご希望開催日
    第一希望
    第二希望
    参加方法
    お名前

    ふりがな

    会社名
    住所
    メールアドレス
    ホームページ

    • ホームページのURLをご記載下さい。
      お持ちでない場合はブログでも結構です。
    電話番号
    FAX

    • メールが送れない場合に使わせていただきます
    どこで弊社をお知りになりましたか?
    その他お問い合わせ
    • お問い合わせがある場合は、こちらにご記入ください。
    • 同じ勤務先から複数人でご参加の場合は、こちらに御同伴者の御氏名、参加合計人数、PC持ち込み・予約の別、メールアドレスをご記入ください。
    • 勤務先や住所が異なる同伴者は、別途お申込みをお願いします。
    紹介者のお名前
    日時
    2021年02月27日(土)
    (開場:)
    場所
    ZOOMにて開催
    講師
    上級ウェブ解析士 田上恭由
    対象者
    企業経営者、取締役、後継予定者、営業・マーケティング責任者
    交通アクセス

    JR博多駅博多口から徒歩10分 地下鉄博多駅博多口から徒歩約10分
    西鉄バス「駅前四丁目」or 「TVQ前」バス停から徒歩約4分