稼働に関すること

なぜ、ワンコール(ワン切り)だけでOKなのか

携帯電話には、発信者の電話番号が着信履歴に残ります。これと同じように、固定電話も、発信者の電話番号が着信側に対して、電話を取る前に表示されます。  当システムは、この発信者電話番号を、ナンバーディスプレイ装置を使って読み取り、データベース上の記録に残します。 <図版>  この電話番号から、あらかじめ登録された管理室の電話番号を検索し、見つかったデータリストから、管理室名、管理人名などを画面に表示します。また、同時に「出勤」もしくは「退勤」の記録を残します。 <図版>  管理人室の固定電話と限定することで、管理人さんは必ず入室していないと電話をかけることができませんから、出勤を確実に捉えることができます。

 

 

標準構成で管理人100人程度まで対応可能

電話を取らずにワン切り対応するため、短時間で出勤確認がOK。このため、少ない電話回線でも、多人数のスタッフの出勤管理をこなすことができます。 標準構成では、1本の電話回線で100人程度の管理人の管理が可能。それ以上の場合でも、システムの増設により、何回線でも対応可能です。

>お気軽にどうぞ 無料相談受付