ホームページ役立ち情報

HOMEへ 最新情報 セミナー 次回開催予定 終了報告 DVD販売講演依頼 なぜ、獲得できるのか?サービスコンセプト(企画)お客様の声これまでの実績制作の流れサービス案内
会社案内スタッフ紹介
採用情報スタッフブログ
お問い合わせお問い合わせ・ご相談ダイヤル


超カンタン!勤怠管理ソフト「ワンコール自動出勤簿」
販促成功通信バックナンバー 社団法人全日本SEO協会正会員
制作、更新・メンテナンス、保守まで一貫したサービスをご提供いたしております。
プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記サイトマップ
中小企業、零細企業のための、ライバル企業に勝てるHP戦略構築なら、当社にぜひ、ご相談ください。
販促成功通信ブログ版社長ブログ「がみぽんの福岡市博多駅前3丁目ブログ」 ネットショップ開業サービス!パソコン&携帯対応ショッピングカート「Makeshop」15日間の無料お試し!【無料お申し込みはこちら】 チームマイナス6%に参加しています。
ステップメール自動配信CGI「楽メールEX」
 

ブログ > スタッフブログ > Archive by category 'ホームページ役立ち情報'

2 / 3123

ネットクリーニングのリネット(lenet)を使ってみた。

がみポンこと田上です。

先日、ちょっとしたご相談がきっかけで、ネットクリーニングを試してみることにしました。

クロネコヤマトが箱まで持ってきてくれて、その中に何も言わずに詰め込めば、あとは1週間位でクリーニングされて帰ってくる、というサービスです。

使ったのはリネット。がっちりマンデー!!などにも出演したりしているという、有名な会社のようです。 (続きを読む…)

使いやすいスマホサイトとは

制作担当の横瀬です。

近年のスマートフォン(以下スマホ)の普及によりWebサイトをパソコン(以下PC)ではなくスマホで閲覧するというユーザーが増加してきているのはご存知の事だと思います。

業種にもよりますが、一般ユーザー向けのサイトであれば6~7割方がスマホからのアクセスという事ももはや珍しくありません。

したがってホームページを制作するにあたってお客様からのスマホ対応の需要も年々増えてきています。


しかしスマホサイトの制作は、単に見た目をそのままスマホ向けに変えるというだけでは高い集客効果は望めません。
(続きを読む…)

ホームページがどんな構成になっているか把握するには?

あらためまして、こんにちは土田です。
ホームページのリニューアルなどで、
現在のホームページがどのような構成になっているか

把握できずに困ったことはありませんか?

ホームページの構成をまとめたものを、サイトマップとも言うだけに、
全体を把握するための地図代わりになります。
リニューアルをしたりSEO対策を考える時にとても役立ちます。

(続きを読む…)

Facebookページは、ファンが喜ぶ記事を書く

看板は、そこに店があることを、店の前を通る人たちに知らせるだけで、集客の効果があります。
フェイスブックも、それに似ています。
検索エンジンに、キーワードを入れてもらって、上位表示してクリックしてもらうのは、目的が明確である人を集めるためです。その場合は、情報量が多いホームページが有力になります。
看板以上に、強力な集客能力があります。

しかし、フェイスブックは、偶然友達がアップした記事や、いいね!を押したフェイスブックページの記事から、自分が潜在的に行きたかった店があるとか、商品が紹介されれるなどして、初めてその商品のことを知り、そしてさらに深い情報を知りたい、ということで公式情報を見に来る、というのが流れです。
つまり、たまたま見ていた人がその店や商品のことを、友達の記事から知る、ということなのです。

とすると、まだ商品を買おうともしていないし、知ってもいないけれども、実はその商品に興味があることすら気づいていないけれども、知ったらほしくなるという相手に読んでもらうことを想定しないといけないのです。

これを、潜在顧客といいます。

ところが、そういう人が興味を持つ記事というのは、実はその商品をすでに使っている人が読んで、喜ぶ記事だったりします。
プラモデルに興味がある人が、あるメーカーのフェイスブックページの記事にプラモデルの新製品情報が載っていたり、作り方の詳細でわかりやすい情報があることを知ったりすると、いいね!をきっと押すでしょう!

つまり、フェイスブックページは、すでに購入して、自社の顧客となっている日と向けに記事を書くことで、まだ来ていない、将来来るかもしれない人たちが、誘引されるということなのです。

自社のファンをまず、想定してみましょう。年齢、性別、学歴、生活、趣味、部屋の広さ、載っている車、仕事など。一人のファン顧客を想定して、まず定義し、その人が喜ぶ記事を考えてみてください。

ファン顧客を喜ばせる記事に、潜在顧客は寄ってくるのです。
よってきた人を喜ばせて、注文に導く技は、貴社の今のフェイスブックページのコンテンツに、大いに感化されるのです。
顧客がじわじわ来るご商売を作っていただくこと。非常に重要なサプライヤーとして、今後も大事な仕事であると、僕は思っています。

Facebookページのネタ

フェイスブックページに書くネタは、小説などのように、格調たかいものでなくても大丈夫です。
むしろ、言葉がたどたどしかったり、時々ぶひーとか、意味のないものがあったり、愚痴っぽい呟きなども織り交ぜてあったほうが、親しみを感じやすくなるものです。

伊藤ハムのフェイスブックページを、ぜひ一度見てみてください。
楽しいですよ~。
https://www.facebook.com/itoham

時々、他の食品メーカーさんなどが、フェイスブックページ名でやってきて、挨拶なんかしていたりしておかしいです。この間も、ブラックサンダーがやってきて、「工場がすぐ裏手にあって、親しみを感じています!」なんて書き込みがあり、思わず笑ってしまいました。

ホームページ立ち上げが決まったら、ドメインをまず取り、1Pで運用はじめる

 ホームページを立ち上げても、ドメイン年齢が新しいと、Googleはなかなか順位を上げてくれません。なぜなら、古いドメインはそれだけ信頼がある、という考え方があるからです。

 このため、年齢が古いドメインは高額で取引されており、それだけ価値を認められているのです。

 そして、新しいドメインは、なかなか順位が上位に表示されない、ということが現実的に起こっています。Googleの場合、半年~1年程度経たないと、なかなかアクセスが増えてくれないのです。

 そこで、ホームページを立ち上げ直後から、できるだけ早くアクセスが欲しいという方は、思い立ったが吉日という考え方の下、ドメインだけをまず先に取得し、1ページだけでよいので、運用を開始するのです。
 ホームページ制作は、通常3~半年程度かかりますから、その間に、ドメインを少しでも古くするのです。

 つい最近開店した、私が関わったネットショップは、オープンの約9ヶ月前から取得して運用を開始。開店3日目からGoogleがクロールしてくれ、順位も複合キーワードで上位に表示され、アクセスもいきなり入ってきたばかりか、初日から注文が取れました!

 ドメイン費用は安いですし、サーバーも安く立ち上げられます。自分ですれば1万円未満。今すぐ、ためしてみてください!

食べ物を売るならレシピで売れ!

食品を販売する場合は、その食材を使った料理のレシピを載せてみましょう。
 メルマガを発行している場合はレシピを毎回載せたり、ブログに掲載してもいいです。
 なぜ、レシピがよいか。一家の食事を預かる主婦は、毎日献立に頭を痛めているからです。

 その献立作りのお役に立つレシピを無料で差し上げて、悩みを一つ解決して差し上げる。すると、そのレシピの中の食材にあなたの店の商品が入っていれば、そのお礼としてご注文を頂けるのです。
(文責 田上恭由- 販促成功通信編集部編集長)

自分で文章を書けると、Webの成功が近くなる

ホームページやネットショップで使う文章を、自分で書けるようになることは、成功する一つの要因です。

なぜなら、文章を書くのが得意という人が少ないことと、ライターさんに依頼するとお金がかかるからです。

ビジネスを初めて間もない頃は、こうしたコストをなかなかかけられないと思います。また、かけたとしても、コストがかかりすぎて、採算面で不安が残ります。

 もちろん、お金があって暇がない人は、ライターさんに「聞き書き」してもらうほうがよいです。書く時間よりも別のことに時間を使った方が売上が上がり、ライティング費用も捻出できるからは、ぜひそのようにすべきです。

 ここで、私が申し上げたい対象の方は、ビジネスを初めて間もないか、ビジネスの規模が小さくてライターさんの費用が出てこない方です。

 文章を書くのが不得手でも、ぜひ、チャレンジをオススメします。文章執筆って、プロの人でも意外に苦しみながら書いているものですよっ。

(続きを読む…)

コンテンツは、閲覧者にデートに来て良かったと思ってもらえるように作る

今日のセミナーで訊いた、facebookコンテンツ作りによいヒントを貰った話。

コンテンツは、好きな女の子(男の子)と、デートする、ということを想像して作ると良いという。商品や、製品のコトばかりをベラベラしゃべったからといって、相手が楽しんでで貰えるわけではない。

(続きを読む…)

売れなかった商品が売れる?

ごきげんいかがですか?
ショムニ係のDSJです。

すいぶん寒くなりましたね。

昨年は不覚にもインフルにかかってしまったDSJなので
今年は予防接種もちゃんと受けてご自愛しながらこの乾燥に耐えています。

さて、先日テレビの情報番組で聞いたことですが、某雑貨屋さんで、あることをしたら、今まで売れなかった商品がものすご~く売れるようなったとか!

それは!

(続きを読む…)

2 / 3123

お気軽にお問い合わせください。福岡のホームページ制作のお問い合わせ・ご相談ダイヤル 電話092-415-1515(受付時間/9時~18時 定休日/土日祝)
お問い合わせ


   
   


株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ
〒812-0011  福岡市博多区博多駅前3-6-12オヌキ博多駅前ビル3F
TEL:092-415-1515  FAX:092-415-1517
Copyright(C)1997-2019 YCOM PUBLISHING SYSTEMS Corporation. All Rights Reserved.